脱毛ケアを受ける場合多くの方が、エステサロンを利用すべきか美容皮膚科クリニックなどの医療機関を利用すべきか迷ってしまう方は少なくありません。まずエステサロンでは主に光脱毛方式をとっており、痛みのない脱毛とリーズナブルな料金設定でお手入れが受けられるメリットがあります。医療脱毛は医療従事者の元で行う安全性の高い脱毛方法が特徴で、医療機関でしか利用できないレーザー脱毛を利用して施術を行います。レーザー脱毛は光脱毛に比べて高い脱毛効果があり、エステ脱毛の約半分の回数で施術を完了させることが出来るメリットがあります。

医療脱毛の方が脱毛完了までの期間が短い

脱毛施術は、医療機関で受けられる医療脱毛と、エステサロンなどで受けられるエステ脱毛があります。医療脱毛は施術完了まで5~6回、エステ脱毛は約20回程度となっているので、医療脱毛の方が脱毛完了まで早いことがわかっています。その理由は、クリニックでは照射能力の高いレーザー機器を使って施術を行うので、高い脱毛効果が得られるからです。メラニン色素に直接刺激を与えて毛根細胞を破壊するので、毛が生えにくくする効果が期待できます。

医療脱毛なら肌トラブルが起きても安心

医療脱毛は、美容クリニックで行われている脱毛の治療になります。
エステサロンや脱毛サロンでも脱毛を受けることはできますが、もしも肌トラブルが発生したらあらためて皮膚科を訪問して治療に通わなければならないことになります。しかし、医療脱毛では病院で行われている脱毛でもあるので、肌トラブルが発生したらすぐに対処してもらうことができます。肌が弱い人には脱毛はリスクが高くなりますが、医師の診察やカウンセリングで相談しながら進めることができます。

医療脱毛の施術をするのは医療従事者のみ

医療脱毛の施術を行うことが出来るのは、クリニックや医療機関に在籍する医師か看護師の医療従事者のみなので安全になります。
サロンやエステの光脱毛の照射の場合は、医療従事者でない人も施術することが可能なので、もしかしたら新人のアルバイトの可能性もあり、客側からは判断できないために不安な部分もあります。
医療脱毛であればしっかりとした資格を持っている人しか施術を行うことが出来ないので、その分料金は高いですが安心なのです。

医療脱毛なら麻酔が使える

医療脱毛は、エステサロンで行われているフラッシュ脱毛の施術より痛みが強いというデメリットがあります。
しかし、ムダ毛を目立たなくする効果を高めるためには多少痛いのは仕方ないという側面もあります。
そのため、医療脱毛を行っている美容外科クリニックなどでは、麻酔効果のあるクリームを脱毛をするパーツに塗ったり、笑気ガスを吸ってもらったりして、痛みを和らげるという医療機関ならではの痛みを抑える施術を施してくれます。

三重の医療脱毛と同じぐらい人気の他地域の医療脱毛クリニック